忍者ブログ
14  13  12  11  10  9  8  7  6  5 

写真や画像に、透かし文字(ウォーターマーク)を簡単に、一括で入れる方法を検討しました。透かし文字を入れることで、写真にアクセントが付き、思った以上にかっこよくなります。またブログのタイトルや、著作物であることを明示して、他で使われにくくできます。

結果的には、写真の大きさをそろえる処理は、IrfanView、透かし文字を入れるのは、おてがる画像変換を使いました。これらを選んだ理由や使い方を紹介します。

選択の条件

無料で、簡単に、素早く、カッコよくできること。特にカッコよく文字を挿入したいので、文字列の透過設定ができるものに、こだわりました。
Windows標準のペイントや、PhotoShop、Word、Photoscape、XnView等でも、透かし文字を入れられると思いますが、大げさなソフトを使わず、簡単にできるものを探しました。選択の条件をまとめると以下のようになります。

  • 無料
  • 簡単、素早くできる
  • 複数画像を一括で処理できる
  • 画像でなく、文字列を入力できる
  • フォントや大きさを指定できる
  • 右下など、文字を入れる場所を簡単に設定できる
  • 背景透過はもちろん、文字自体の透過設定ができる

透かし文字(ウォーターマーク)ソフトの比較

  • おてがる画像変換
    • 全ての条件を満たしている
    • .NET Framework2.0以降が必要
    • 位置指定は、マイナス値を入れることで、右下を基点にできる
  • Kigo Image Converter
    • 操作は簡単
    • 透過設定できない
    • JPEGの圧縮率などが固定
    • 英語
  • ウォーターマーク
    • 画像のみで、文字列は入力できない
    • 場所の指定は楽(右下等、指定可能)
  • Digital Image Tool
    • 画像のみで、文字列は入力できない
  • WaterMark Creator
    • オプトメディアなので、別のプログラムがインストールされてしまう
  • IrfanView
    • 文字の透明度を指定できない
    • フォントサイズとは別に、挿入サイズも指定が必要
    • 場所の指定が可能
    • 深い階層まで設定するので、面倒
  • JTRIM
    • 一括で処理できない
  • Piapiac ホームページプロセッサー
    • WEBサイト・HTMLドキュメント制作ソフトウェア
    • パンくずリストやRSSファイル、サイトマップ等を作成できる
  • JPEG Time Stamper
    • 日付のみ入力可能
  • PicMarkr
    • Webアプリ
    • 英語
  • Free Watermark Tool
    • Webアプリ
    • 英語
  • myWatermarker
    • Macアプリ
  • Easy Watermark Creator
    • 有料
    • 英語
  • Easy i Photo
    • シェアウェア
    • 白抜き文字(フォントは選べない)
    • 画像全体に並べることもできる

全ての条件を満たしているのは、おてがる画像変換でした。さらに、同時に画像のサイズも一括で変更可能です。写真が全て縦、もしくは横だけなら、このソフトのみで完結します。横のサイズ、もしくは、縦のサイズの指定が可能なので、写真の面積が変わっても、横幅をそろえたいという場合も使えます。

しかし、私の場合は、縦の写真と横の写真が混在しています。縦の写真も横の写真も面積を同じにし、透かし文字の大きさをそろえたかったので、定番画像ビューワーであるIrfanViewを使いました。

IrfanViewは、縦のサイズ、横のサイズの指定はもちろんできますが、短辺や長辺といった指定ができます。この指定をすることで、縦の写真も、横の写真も、一括で、面積を同じにに、大きさをそろえる事ができます。

透かし文字を入れる実際の作業

実際に私が作業した方法を説明します。一括で、たくさんある写真の大きさを合わせ、透かし文字を入れる方法です。IrfanViewおてがる画像変換を使います。

最後に、ブログに掲載できるようにするため、画像共有サイトのフォト像にアップロードして、そこへのリンクをブログに貼るようにします。ブログ本来の機能にも画像をアップロードすることはできますが、管理や再利用の事を考えて、あえて別にしました。

  • 準備

    1. 透かし文字列を決める
    2. 文字列のフォントを決める(AULTA FONTS VIEWERが便利です)
    3. 写真のExif情報やファイル名を直す
  • 写真のサイズを合わせる

    1. IrfanViewを起動
    2. [ファイル]→[一括変換 形式/名前]で、ファイル形式の一括変換を開く
    3. ファイルの場所を指定して、変換するファイルを追加
    4. ファイル形式の一括変換の設定の[設定]ボタンで、JPEG/GIF 保存設定画面を開く
    5. [元画像のEXIF情報を保存]のチェックを外す(個人情報削除)
    6. ファイル形式の一括変換の設定の[詳細設定を使用]にチェックを入れる
    7. ファイル形式の一括変換の設定の[詳細設定]ボタンで、一括変換の詳細設定画面を開く
    8. リサイズにチェックをいれる
    9. 大きさの指定で、長い側を指定する
    10. [OK]ボタンで戻る
    11. 保存フォルダを指定
    12. [実行]ボタンで、実行
  • 透かし文字を入れる

    1. おてがる画像変換を起動
    2. 透かし文字を入れる写真を、ドロップ
    3. [保存・サイズ]タブで、保存先ディレクトリを指定
    4. [画像に文字列を合成]をチェック
    5. [画像に合成する文字列]に文字列を入れる
    6. [フォント設定]、[色設定]ボタンで、フォントや色を選ぶ
    7. [合成タブ]で、[合成する際の位置(座標)]で、XYを指定する(右下の例:X=-200, Y=-50)
    8. [合成タブ]で、[合成する際の透明度]で、透明度を指定する
    9. プレビューで変更を確認する(設定を変更したとき、ドロップ領域をクリックすると反映される)
    10. プレビューを見ながら設定を修正
    11. [変換開始]ボタンで、実行
    12. [設定を保存]ボタンで、設定を保存する(次回より、写真をドロップして実行だけで済む
  • ブログに掲載する

    1. 写真を共有サイトにアップロードする
    2. 共有サイトから、ブログ貼り付けようのリンクを取得する(alt属性がファイル名になる)
    3. リンクを加工する(imgタグのみにするなど)
    4. リンクを記事に貼り付ける
PR
この記事にコメントする
ツイートボタンブログパーツ

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
説明が初心者には分かりにくいです、残念
NONAME 2012/10/18(Thu)20:43:05 編集
残念なところ?
わかりにくいところはどこですか?
【2012/12/30 12:04】
無題
グラフィック系は不得意なのでしたが、
大変参考になりました!
ブックマークさせて頂きました。
ありがとうございます!
NONAME 2013/01/06(Sun)00:08:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ATOM(RSS)icon ATOM
RSS

myTwitter

ツイートボタンブログパーツ
gogoToRoTAN


Shopping

楽天市場
TV・新聞掲載商品
楽天ランキング
Yahoo!ショッピング
Yahoo!オークション

Amazon.co.jp
Amazon.co.jp ベストセラー
楽天ブックス
楽天ブックス ランキング

旅行

楽天トラベル
航空券(ANA/JAL等)
高速バス
Yahoo!トラベル
じゃらんnet

ブログ内検索
プロフィール
HN:
torotan
性別:
非公開
ブログパーツアクセスランキング
忍者ブログ [PR]